スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

MENU

常用
Galaxy S3α
Xperia Ray
Galaxy Y pro
Galaxy S3 Progre
Galaxy Note
ARCHOS GamePad

アウトドア用
Xperia active
F-12C
CAY01
N-06D

遊び用
iPhone4S
Photon
EVO3D
X10mini
X10miniPro
SH-10B
L-04C
などROMが焼ける機種

最近分かった事
大型端末はGalaxy
中型端末はiPhone
小型端末はXperia
で使い分ければ事足りる。
戸外でタブレットは邪魔、
家の中ではiPadが快適。

オフライン地図
APN設定


スポンサーサイト

Tag:Menu 

Androidのオフライン地図アプリ まとめの まとめ

更新し続けていたAndroidのオフライン地図アプリまとめの内容が複雑になりすぎたので再編集



GPS基準での端末選び

メーカーごとのGPS測位時間の傾向として、
サムスンは良くない傾向、シャープは良い感じ、モトローラは抜群に良い、その他メーカーは普通。
モトローラXOOMは5秒以内に測位、PHOTONも30秒以内。
シャープIS01は30秒以内に測位、IS03・IS05も1分あれば大体測位する。
サムスンGalaxySは数十分かかったり測位しなかったり、GalaxyNexus以降は普通。
LGはchatの測位が良好だったがbrightは良くない。
ソニエリはどれも普通でGLONASS対応端末でも良くなった事は体感できない。

GPS性能・防水・コンパクト・特殊な機能を備える端末がお勧め。
薄さを売りにしているものは避けた方が良い。薄くする事によって防水・剛性・電池容量が犠牲になる。
お勧め端末は、XperiaActiveとMotorolaDefyとGalaxy S4 Active。
世界的にメジャーなAppleは防水端末が無いので対象外。
日本メーカーの端末は無駄な機能が満載でお勧めできない。
GarminのMonterraに期待しているので情報求む。



GPS測位しやすくする設定

Android端末の、設定>位置情報(現在地情報)とセキュリティの設定で、「無線ネットワークを使用」と「GPS機能を使用」にチェックを入れる。

アプリGPS Status & Toolboxをインストール。
そのままだと常駐するので、起動してからメニュー>設定>センサー>AGPSデータの自動ダウンロードから、ダウンロード間隔をデフォルトの「1日」から「しない」に変更。AGPSデータは手動で、メニュー>ツール>A-GPSの管理>ダウンロードで取得する事が出来る。山に行く時は3G回線が圏外になる前にダウンロードしておくと良い。



地図アプリ

Androidの地図アプリは、標準の「マップ(旧:モバイルGoogleマップ)」の性能が突出しているので、特殊な機能を持つアプリ以外は存在価値が無い。
モバイルGoogleマップはユーザーが増えるに従って完成度を増して行き、最終的にはカーナビや登山用のGPSソフトを押しやって絶対的な地位を築く方向に向かっている。

マップ(旧 モバイルGoogleマップ)
mgooglemap.png
無料。地図とナビゲーションに必要な機能をほぼ備えている。常に最新地図。各種オンライン検索、3Dベクタ地図、オンラインでの航空写真閲覧、カーナビ、音声案内、オンラインリルート、オフラインでのキャッシュ範囲内リルート、徒歩ナビ、公共交通機関ナビ、渋滞情報、建物内部見取図、大雑把な地図のキャッシュ等、バージョンが上がる度に死角が無くなって来ている。
範囲指定キャッシュは16km四方の大雑把な道路地図を10件まで保存可能で、使用方法は、メニュー>Labs>地図の事前キャッシュ、にチェックを入れる。地図上でキャッシュしたい場所を長押し>地図の事前キャッシュ、でダウンドード開始される。キャッシュしている地図の確認は、メニュー>キャッシュ設定>事前キャッシュ済み地図、で件数と範囲を確認可能。キャッシュした地図データは、
 /sdcard/Android/data/com.google.android.apps.maps/cache
に保存される。

モバイルGoogleマップに無い機能は、オフライン検索、オフラインでの詳細地図閲覧、オフラインでの航空写真閲覧、範囲指定キャッシュの件数と情報制限、山岳地図表示不可、経路記録、そしてバージョン5.7からシステムに常駐するようになった事で、この欠点を埋める事が出来るアプリだけがモバイルGoogleマップとの併用によって存在価値を持つ事が出来る。

RMaps
rmapspng.png
無料。動作が軽くて簡潔なインターフェース。経路記録、PCで取得した地図の表示と端末で表示させた地図や航空写真のキャッシュに対応する。
PCで作成したデータは
 /sdcard/rmaps/maps
に保存するのが普通の使い方だが、Googleマップの場合はgooglemap.sqlitedbのファイル名で
 /sdcard/rmaps/cache
に入れておけば、大雑把にPCで地図を作成して、端末に移したあとから細かい場所を追加する事が出来る。しかし地図データが飛んだりするので、SDmapやiPhoneのGalileoにデータを使い回すと不具合が出る。
行動範囲の詳細地図を事前にキャッシュしておけばモバイルGoogleマップの範囲指定キャッシュでは保存できない住宅地図レベルの情報を持ち歩く事が出来る。
ピンチイン・ピンチアウトの操作を行うと地図の中心がズレるのが非常に不満。iPhoneのGalileoではスムーズに縮尺が切り替わるので、RMapsでの改善に期待する。OruxMapと比べると地図データの扱いが面倒で、アプリとして劣っていると感じる。

地図ロイド山旅ロガー
無料。地図ロイドで電子国土地形図と各種地図をキャッシュ、GPXファイル読込、写真撮影、録音。山旅ロガーGOLDで経路記録、GPX/KMLファイル出力、距離・速度・標高・気圧表示。

Maps (-)
maps-m.png
無料。動作が軽い。端末上でGoogleマップの範囲指定キャッシュ。有料版は広告が入らないが、全く更新していないので気がすすまない。

Locus Pro
Locus Pro
無料版もあるが機能制限あり。多機能だが操作を覚えるのが面倒。RMapsと比べると動作は重いが、RAMが1GB以上の端末であれば問題ない。最近はOruxMapsが凄すぎて使わなくなった。

OruxMaps
OruxMaps_20120824231511.png
多機能でカーナビ以外のほぼ全てを網羅していると思う。以前は多機能すぎて全ての機能を使いこなすのが難しかったが、分かりやすいインターフェースになって使いやすくなった。。無料版でも寄付版と同じ機能なので作者の良心を感じるが、頻繁に更新していて初期と比べると格段に進化したので、無料版を気に入ったのであれば、出来ればOruxMapsDonateを購入しても良いと思う。RMapsは1つの地図データしか扱えないが、複数の地図データを切り替えながら表示可能で、端末上でオフライン地図の新規作成も可能。現時点で最高のオフライン地図アプリ。


SDmap
野良アプリだが、アプリ容量と動作が軽いのが特徴。野良アプリにありがちな変な権限が無く、勝手に通信したりする事が無いので電池持ちが良い。自前で地図を用意する必要はあるが、ログデータの取り扱いや簡易ナビに便利。開発者が日本人で頻繁に更新しているのでOruxMapsを超えるアプリになるのではないかと陰ながら応援している。まだバグがあるので、使用して挙動が変だった場合は開発者の方にフィードバックしていただければ完成度が高くなるかと思う。無料で使っておいて文句しか言わない方をよくアプリストアで見るが、そのつまらないコメントがプログラマーのやる気を削いでいるので、開発者が無償でアプリを提供している意味を汲んでいただいてアプリの作成に協力していただきたい。この記事を読んでいる方は「地図」が好きでこんなマニアックな記事を見ている筈だから、素晴らしいアプリになる芽を摘まないように。


※ 上記の他にも、WorldExplorerMaverickMultiMapなどがあるが、権限が怪しかったり、使いにくかったり、更新せず放置だったりするのでお勧めはできない。マップ(旧 モバイルGoogleマップ)とOruxMapsの使い分けが一番便利。



ナビアプリ

RoadQuest
買い切り。クラウドと一切連携しない完全なオフラインナビ。縦横表示可。ほぼ全ての端末で動作する。住宅表示しない。地図が古いし更新した事が無いしする気がしない。目的地に着けば良いと言うのであれば、携帯オフラインナビとしての機能は十分なので価格が高い事が気にならなければお勧め。逆にオンライン環境であればGoogle純正のナビで十分なので買う価値は無い。SIMなしの端末を数多く持っているのであれば有効利用できるだろう。MOTOACTVにインストール(要改造)すれば世界最小の腕時計型カーナビに変身する。

いつもNAVI [ドライブ]
買い切り。オンラインとも連携可能。地図は縦表示可能だが、メニューなどは横表示のみ。Android4.1以降に非対応。。都市部の住宅表示可能。カーナビ専用機と遜色ない機能。現状ベストな選択肢。

ドライブシンクロナイザーG:O 未購入
1年更新。住所検索はオンラインなのでオフラインでは使いにくそう。住所検索がオフラインに対応したら購入する予定。

NAVIelite 未購入
1年更新。オフラインナビアプリの大本命と言われているが、iPhoneのアプリが使いにくくて懲りたので今後も購入する予定は無い。お勧めできない。タブレットを車に固定しているのであれば良いアプリなのかも知れない

※ RoadQuestはIS01や中華Padなどの古い端末や性能の低い端末にインストールしたい場合に最適。端末が対応していれば、いつもNAVI[ドライブ]とモバイルGoogleマップとOruxMapsだけあれば事足りる。



気圧計アプリ
求めている物は、PROTREKに似た機能で1時間ごとの気圧をグラフ表示するウィジェットを備えるものだが、現状それに近いものは無い。

気圧センサ搭載の防水端末
Galaxy S4 Active
Xperia Active
Xperia Go
G'zOne TYPE-L
URBANO L01
Garmin Monterra

GoはGLONASSに対応していない


SyPressure (Barometer)
ウィジェットを置いてリアルタイムの気圧を確認する事ができる。有料版のSyPressure Proも購入していて、Xoomでは無料版は動くのに有料版は動作しなかったが、Activeでは問題なく動作。
ネット接続の権限廃止。
ウィジェットのサイズが縦1×横2なのでActive標準ホーム上段にフィットする(無料版でも同じ配置)。
xperiactiv02.png
計測インターバルを15分おきにして電池持ちを良くする事ができる(proのみ)。
xperiactiv03.png
altimeter使用可能(proのみ)。
xperiactiv01.png

山旅ロガーGOLD
唯一無二のアプリ。作者さんのサイトに機能の解説がある。無料版と大きな機能差(地図ロイドへのリアルタイムログ反映、ログをGoogle DriveやDropboxにバックアップ、SmartWatch対応)がある。

XCSoar
ハングライダー界では、エアスピードセンサーが無い以外はGPSバリオ専用機よりも高性能らしい。
日本語表示可。
xcsoar.png


Barometer
ウィジェットは縦1×横1で、現在の気圧を表示するだけ。
Barometer.png


※ 上記の他にも、pressureNETBarometer HDBarometrumAtmosphereLoggerなど多数のアプリがあるが、実用できるものは少ない。

 

Tag:Android Map Apps  Trackback:1 comment:17 

Locked Photon カスタムROM

DIGI BLOG
2013年06月01日
Lockedにも遅い春がやって来る?ROM12/13


jpmod18凄すぎ。GBでも十分。アンロックの必要性を感じない。

Tag:Android  Trackback:0 comment:0 

Android4.2.2 CyanogenMod 10.1 stable

GALAXY Note SC-05D用に一撃で変換済 
元はAT&T用

残念ながらstable目前にsakuramilkさんのJP Remixは公開終了してしまったので、各設定は自分で行わないといけない。
MVNOセルスタ対策は、XposedInstallerを端末にインストール起動、 Xposed FrameworkタブからInstall/Updateを押す。ブローヴちゃんさんのところのSimPatcherを端末にインストールし、 Xposed FrameworkのMODULESタブでSimPatcherにチェック。

Tag:Android  Trackback:0 comment:0 

激安携帯 Philips E1500

大連のデパートで安いケータイを購入した。
185元だったので、日本円にすると17円=1元計算で3100円。
Philips製のGSM端末だから日本では通話不可だが、結構まともな機能が搭載されているのでメモしておく。
5000円ぐらい出せばAndroid搭載の端末も幾つかあったが板状のつまらない端末だったので、海外通話用としてE1500を確保した。
方式がGSMのみだがDualSIM。日本のバンドには対応していないがFMラジオ付。手元を照らす程度のLEDライト搭載。充電端子はMicroUSB。押しやすいボタン。ここまでならば適当なメーカーのものと変わらないが、E1500はMicroSDHC32GB対応とBlueTooth搭載という特徴がある。MP3playerとして十分使えると言うことになる。

 


Tag:Gadget  Trackback:0 comment:0 

検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。