スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

WindowsMobile Advanced/W-ZERO3[es]  Fring GPS NaviComputer ローカルMap Android

WindowsMobile Advanced/W-ZERO3[es]



fring

WindowsMobile用のSkypeは既に公開中止になっており、前にダウンロードしておいたものをインストールしてみたがサーバーにアクセスできず使い物にならない。元々PHSの回線ではSkypeはまともに通話できなかったので期待はしていなかった。

Fringを試してみた。音声が途切れない。十分に実用になる音質。
adesfring.jpg
起動しておかないと受信できない事と、
起動すると常時ダイヤルアップになってしまう事が問題なのでそれのせいで話題にならないようだが、
通話したい相手にメールしておけば良いので、不便ではあるが通信専用端末でも音声通話が可能になる。

スピーカーから音が出てしまう場合は以下の切り替えショートカットを作成すれば切り替えが出来るようになる。
\Windows\ChgSndOut.exe




秋月のGPS

秋月GPS ・・・RS232 USB Serial Driver。232usb.dllを\windowsに、232usb.exeを\program filesにコピー。232usb.exe実行、NEW、Connect Device Nowの表示、GT-730-FL/SのスイッチをONにしてアドエスに接続、OKを押す、Serial Cableにチェックを入れる、×を押して終了。

MiniAケーブル(USBホスト) ・・・USB MiniBオスの4pinと5pinをハンダ接続してMiniA化。ハンダできない場合は秋葉原のオヤイデ脇の店のレジ脇にUSB Aメス-MiniAオスケーブルあり。

Mobile GoogleMapのGPS設定
秋月GPSの電源をONしてからアドエスに接続。
GoogleMap起動。
→「メニュー」→「設定」→「GPS設定」
→「手動で設定」をチェック・「COM5」・「38400」→「OK」
→「GPSを使用」をチェック→「閉じる」




ローカルMAP

3種類確認。
NaviComputer http://www.redistribution.cc/blog/20100118_1010.html
gpsVP http://kantha.seesaa.net/article/146129370.html
Terracrosser http://zzr249.blog36.fc2.com/blog-entry-38.html

NaviComputerが一番使える。



Android導入

W-zero3用Android(R1.5) 公開します。
http://d.hatena.ne.jp/dot_h2o2/20100501

と言う記事があるが、
自分のアドエスでそれをやろうとはしていなかったので放置していたせいで、
Wzero3droid_15.zip」が落とせず。

別の方法でAndroidを起動させる。

準備するもの
1.アドエス
2.マイクロSD 1GBか2GB
3.LinuxLoader
4.KernelとAndroid Imageファイル

上記リンクのAndroid Image「Wzero3droid_15.zip」が見付からないので、



動画の作者さんがUPしたファイルを使ってみる。
http://www.megaupload.com/?d=LM4V8MAL

ローダは旧型を使用。
http://llwm.xii.jp/wiki/wiki.cgi?page=LinuxLoader-20081206+snapshot

設定は簡単。
ローダを解凍して、
「LinuxLoader.exe」と「LinuxLoader.parm.sha_pon011sample.txt」
をマイクロSDにコピー。マイクロSDは2GB以内のものが良いと思う。
MicroSDHCでは試していない。
「LinuxLoader.parm.sha_pon011sample.txt」を
「LinuxLoader.parm.txt」と言う名前に変更。
「LinuxLoader.parm.txt」を開いて、

「ImageFile」と「CommandLine」の2行の文字列を変更。

「ImageFile = \microSDカード\zImage」

「CommandLine = root=/dev/mmcblk0p1 loopback=/ndroid.img rw init=/init」

保存終了。

http://www.megaupload.com/?d=LM4V8MAL
から落としたファイルを解凍して、
「ndroid.img」と「zImage」と「ts_patch」をマイクロSDにコピー。

アドエスにマイクロSDを入れる。
ファイルを閲覧するアプリ(GSFinder等)でSDカードの中の「LinuxLoader.exe」と「LinuxLoader.parm.txt」をアドエス本体の「My Document」にコピー。

「LinuxLoader.exe」をタップして放置するとAndroidが起動する。

ボタンは、
menu = 「文字」キー
back = 「ok」キー

なんか快適動作している。タッチスクリーンの反応もかなり良い。
アプリは何にも入っていない。とりあえず動くだけ。それだけでも凄い。
WIFI接続も出来ないし、マイクロSDも認識していない事になっている。
とりあえず日本語表示だけはできた。

Tag:Windows Mobile  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。