スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

EeePC4G-X再生計画2 Android起動

かなりパワーアップしている。
UNetbootinを開いて最新のandroid-x86イメージをUSBメモリに展開。

今回はandroid-x86-2.2-eeepc.isoをダウンロードした。

EeePCに展開してHDDにインストール。
かなりまともに動くようになっている。

まだまだ常用には程遠いが、1年分の進化は感じる。
無線LANに一度接続してしまえば安定するが、なかなか繋がってくれない。
EeePC用では無いバージョンもEeePCに入れてみたが無線LANをONに出来ず。
x86用に書かれたapkを専用のマーケットから落とす訳だが、まともなアプリが殆ど無い。
AdvancedTaskKillerの古そうなバージョンが見付かったので入れてみた。
とりあえずEeePCの底が熱い。

初代EeePCはPuppyLinux運用が一番相性が良いようだ。



以下、2010/7/2の記事

USBに入れて持ち運べるAndroidのOSを適当に作成する。
EeePC 4Gで使う予定。

LiveAndroidから最新のusb.imgをダウンロード。
http://code.google.com/p/android-x86/downloads/list

DDforWindowsをダウンロード
http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows#a43a9296
インターフェースが気に入らなければImage Writer for Windowsと言うのもある。

512MB以上のUSBメモリをWindowsPCに挿す。
DDforWindowsを解凍。
DDWin.exeを起動。
「ディスク選択」で先ほど挿した512MB以上のUSBメモリを選択。
「ファイル選択」で先ほどダウンロードした「android-x86-eeepc-○.○_usb.img」を選択。
「<<書込<<」ボタンを押す。

EeePC 4GにUSBメモリを挿して電源入れて放置。
ローカライズを日本語設定。
Simeji x86用をダウンロード
ブラウザの検索窓にカーソル置いてボタンを押しっ放ししてSimejiを選択。

サードパーティアプリをインストール許可。
好きなアプリを入れる。

終了。



Tag:Gadget  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。