スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

EeePC4G-X再生計画1 Puppy Linux起動

EeePC4G-X再生計画その1
4GBしかSSDの容量が無い初代EeePCにubuntuのファイルは大きすぎるので、PuppyLinuxをインストールする。

やり方はubuntuの時と一緒で、UNetbootinを開いて、PuppyLinuxをEeePCにおまけで付いてきたSDカードに展開。
SDカードからEeePCを起動してインストール。
全部日本語だし、案内されたまま作業すれば良いので簡単だった。

もっと非力なPCでも動作する程の軽さなので、EeePCは常用可能なレベル。
Android-x86よりはずっと良い。




以下、2010/7/3の記事

ubuntu LinuxをUSBメモリからブート

Ubuntuのisoイメージをダウンロード
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download

UNetbootinをダウンロード
http://unetbootin.sourceforge.net/

1GB以上のUSBメモリをPCに挿す。
UNetbootinを起動
「Diskimage」の行で「ISO」を選択し、ダウンロードしたUbuntuのisoイメージを選択。
「Type」の行で「USB Drive」を選択し、「Drive」に挿した1GB以上のUSBメモリのドライブ文字を選択。
「OK」を押す。
ファイル転送が完了したら、リブートせずに、USBメモリを取り外す。

インストールしたいPCにUSBメモリを挿して起動。
デスクトップのInstall Ubuntuをクリック。
チュートリアルでそれらしいのを選択して終了。

Tag:Gadget  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。