スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Locus Offline Maps applications for Android

ついに正規版が登場し、このアプリをバージョンUPすると「Locus Free」と言う名前に変更になってしまった。
AppMonsterでバックアップを取っていたので、最新版を一度消して0.9.3を再インストール。
AppMonsterも正規版が出て無料版に機能制限がついてしまったので古いバージョンを再インストール。
そろそろAndroidも有料の波が来たようだ。

Locus Free
Locus Pro

有料版を買って損は無いアプリだと思うが、
しばらく運用してみて、動作の重さと操作の複雑化が進んだ事が気になってきた。
操作が面倒で、最近はRMapsばかり使うようになった。



以下、2010年12月16日の記事

Maps (-)の記事のコメントで「Locus」と言うオフラインMapアプリの情報をいただいた。

Googleで検索して出てきたサイト
http://www.androidzoom.com/android_applications/locus%20offline%20maps
で、オフライン地図アプリの情報を纏めているようだ。
今後は新しいアプリが出ていないか定期的にここを確認しよう。

そのサイトの「Locus」を見てみても詳しい使用方法の説明は記載されていない。
まず、「Menu」から「Settings」、次に「Global」を選択、
その中に「FullScreen」の項目があるのでチェックして戻る。これで地図上から広告が消える。
次に、地図キャッシュの方法。
画面上右上隅の地図アイコンを押す。
地図選択画面が出るので、その上の3つのタブ
「Online maps」「User maps」「Download maps」
から「Download maps」を押すと地図上で範囲選択が出来るようになる。
その後の操作はMobile Atlas Creatorでの地図作成方法に似ていて、
範囲選択が終わったらダウンロードする地図の縮尺にチェックを入れる。
縮尺を選択すると右側にその地図の大きさが表示されるので、分かりやすい。
ダウンロードしたその地図をオフラインで使う事が出来る。
今までのどのアプリよりもスマートな方法で地図ファイルを取得する事が出来る。
地点保存や、保存した地点までの現在地からの距離など、
適当に触っているだけでも扱える簡単なインターフェースで、
RMapsMaps(-)などの他のアプリと変わらない使いやすさだが、
機能が豊富な事が凄い。
OruxMapsのインターフェースに馴染めない人でもこれは扱えると思う。

広域の地図なんかはMobile Atlas Creatorで作成した「SQLiteDB format」の地図ファイルを「maps」フォルダに突っ込む事もできる。

動作もスムーズで、現状最高のアプリと言える。
この「Locus」と山用の「地図ロイド」の2つを揃えておけば、
電波の届かない場所で最高のパフォーマンスを発揮できる。

他のアプリも使ってみたい場合は
Androidの地図アプリまとめ
にて。


Tag:Android Map Apps  Trackback:0 comment:2 

Comment

人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2010.12.16 Thu23:14
多分、以前からアプリは存在していたようですが、
マーケットの検索に引っ掛からないので見付からなかったんですよね。

このアプリは便利ですね~
これだけあれば他のオフラインアプリは要らないと思える出来の良さかと思います。

私も英語は得意ではないので、いつも適当に弄って使い方を覚えます。

KAZ URL|
#- 2010.12.16 Thu18:32
こんにちは 早速 LOCUS試してみました
次から次へと便利なアプリが出て来ますね~

このLOCUS取り込み方が明確で凄く簡単!
自分はMaps(-)でも便利だな~と関心していたところです

Mobile Atlas Creator での取り込みから比べたら雲泥の差ですね!

今のところRMapsとこのLOCUSを兼用してOffMapを使ってみようと思います

毎度為になる情報と使用方法の日本語解説有難う御座います

(英語ま全くわからないので助かります!)

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。