スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

タイベックで自作 ビビィ シュラフカバー ツェルト 

緊急時に包まって雨風をしのぐビビィシェルターというものがある。
少し内部空間に余裕があるとツェルトと呼ばれる。
どちらも見た目はズタ袋風で、居心地も見た目同様酷い。
少しでも快適に過ごしたいと考えてもニッチな製品なので防水透湿素材のものは高価。
安い素材で自作するのが良さそうだ。
デュポン社からTyvekと言うポリエチレン繊維による合成紙が建築資材として販売されている。
タイベックは仕事でも使っているが、会社のロゴが入ってしまっているので、
ひたちなかのジョイフル本田で切り売り購入した。
ジョイフル本田のタイベックロールは埃まみれになっていたので全く売れていないのだろう。
建築に使う場合はロールで買うだろうし、切り売りで買う用途はグランドシートに使う事ぐらいしか思いつかない。
ビビィにするならば、ソフトタイベックと呼ばれるものやタイベック布団袋をベースにした方が良い仕上がりになると思うが、
素材代だけで1000円を超えるので、まずは数百円で済む住宅用のタイベックで作成した。

最初はミシンで縫い合わせてシールする方法を考えたが、
グランドシートにしたりして使い捨てる事が予想できるので、
まずは安直に接着する方法を試みた。
近所のホーマックで布用の強力ボンドを購入し、タイベックの縁に塗って1時間乾かす。
作業時間10分。しかし、引っ張ったら剥がれた。
タイベックに接着は厳しいと言う事が分かった。

次に、タイベックはポリエチレン素材なので、アイロン溶着を試みた。
アイロンの温度管理がシビアだが、うまくやれば溶着可能で引っ張っても破れない。

まずはタイベックを重ねる。
1重ねる

折り返す。
折り返さないでアイロンをあてると簡単に溶けてしまってうまくいかなかった。
折り返しすぎると溶けたポリエチレンが固まってしまい、そこから折れて破けてしまう。
1回だけ折り返すのがベスト。
2折り返す

アイロンの温度が高すぎるとあっという間に溶ける。
3溶ける

生地にアイロンの先端をあててしまうと先端に力が入ってしまうようで、
生地にアイロンの先端があたっていた部分だけ穴が空いてしまう。
その穴だけを補修すると他の溶着ラインよりも中に入ってしまい、
運用時にそこにだけテンションがかかって裂けやすくなる。
(アイロンが汚い...)
4先端
5穴

アイロンの先端を除けながら生地にあてるときれいに溶けてくれる。
6正
7完

生地の先端が透明になっていればベスト。
出来上がったズタ袋を裏返しにすれば溶着部分が外から見えず美しい。
引っ張っても簡単には破れないし、破れたとしてもまた溶着させればいい。
アイロンの温度管理に慣れるとシッパー無しならば30分かからずに作業完了する。
シームテープ代がかからないので安い。
約160円×4m=約640円
溶着部分からの裂けが心配ならば外側からダクトテープでも貼っておけば良い。

建築用タイベックの耐水圧は1600か1200mmAqらしい。アイロンで小さい袋状に溶着させたものを作り、
水を入れて密閉してみたが溶着部分からの漏れはなし、素材からの漏れも無し。
しかし、少し潰して圧力をかけると生地から水玉が溢れ出す。
透湿性能は抜群だろうが、これでは圧力がかかる床面には使えない。
強度があって防水のブルーシートかキューベンファイバーと抱き合わせて縫製したほうが長持ちしそうだ。

今回は幅1メートルそのままで、4メートルを半分に畳んで両側を溶着し、
紐通し用に入り口を2回折り返しただけなので、
1.9m×1mの頭だけ出すズタ袋になってしまったが、
雨に降られた場合は頭も袋に入れて丸まって寝るか、
レインジャケットを頭部に被って呼気をズタ袋に入れずに運用するかは内部結露次第。

ホームセンターで売られている染料で簡単に染色できた。
透湿性能が少し変わってしまうかも知れないが、派手な印刷は回避できる。
高い染料を使ってしまうと黒いタイベック布団袋の方が安上がりになるかも知れないので注意。

このビビィを使ってみて、良いものだったならばOMMのソフトタイベック3m幅のものを2m(800円×2m=1600円、それと送料)買ってみて丁寧に作ってみたい。
3m幅ならば縫い合わせる長さを減らせる。

Tag:Out Door  Trackback:0 comment:22 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.11.08 Tue10:12
このコメントは管理人のみ閲覧できます
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.11.08 Tue09:46
完成しましたか。さぞかし頑丈なものが出来たのでしょうね~
MixiとFacebookなら私もアカウント持ってます(全然ログインしていませんが)。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.11.07 Mon11:05
このコメントは管理人のみ閲覧できます
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.11.01 Tue23:58
んーー
ソフトタイベックは生地が薄くて溶かすには厳しいって事なんですかね。
手間はかかりますが縫い合わせてシームシールするしか無さそうな感じですね。
布用の強力ボンドも試しましたが全然ダメだった事をご報告しておきます。多分木工用のボンドもダメかと思います。
強度も然ることながらも、木工ボンドは水に弱いです。
クリアGの接着は強力ですが、接着面が固くなってしまって破れやすくなるのではないかと思います。

katsu URL|
#- 2011.11.01 Tue10:23
おはようございます
しつこくコメントがつづきすみません・・・・
ローラーシーラーは穴があく程温度は上がりますので、熱量は十分かと思います。
問題はアイロンでもシーラーでも溶けても剥離するんですよね・・・・
管理人さんの様に溶けてやや透明になるという状態にならないのです。
アイロンだと溶けるより先に収縮してしまい、そのまま熱をかけると一気に溶けますがそれでも剥離します。
 溶着はややあきらめ気味です(泣)
接着剤をいくつか試した方がいましたが、[スーパーX]等の高性能接着剤より[クリアG]と[木工ボンド]の方が良い結果が出てました。
とりあえず形にしたいので、嫁さんにたのんで縫ってしまおうかと思います。

人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.31 Mon12:31
あらぁ 残念な事になってしまいましたね。
ソフトタイベックと普通のタイベックを比べた事が無いので分かりませんが、
ソフトだろうがハードだろうが剥離する事は無いのではないかと思いますが・・・
ローラーシーラーだめでしたか。溶かすのに温度が足りてなさそうですね。
剥離してしまうのも温度が足りていないような気がします。
最後の手段は接着ですかね。アイロンよりも難しい気がしますが成功を祈っております。

katsu URL|
#- 2011.10.30 Sun23:06
こんばんわ!
今日、布団袋の素材を実験してみました!
結論的には、布団袋がソフトタイベックのせいか
全くうまくいきませんでした!!!!!!
ローラーシーラーは溶けるものの、ギザギザに切り取り線のように
引っ張ると裂けてしまいます。
アイロンで管理人さんのよう溶着を試みるも
溶けるものの剥離します・・・・・
ソフトタイベックだからですかね?
接着しかないかな・・・・・?
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.27 Thu21:22
そのシートいい感じっぽいですね~
使ってみます。
まずはアマゾンでホットシーラーを買わないと先に進まないのですが、他の商品に目移りしてしまいまして・・・
katsu URL|
#- 2011.10.27 Thu13:02
取り急ぎ、レジ袋でテストしてみましたが
付属の当て布(セロファン)より確かにクッキングシート
※オーブンで焼き物をする際に敷くテフロン加工されたペーパー
コイツは水蒸気を通し、油等を通さないものらしいです。
の方がやりやすかったです。

肝心のタイベックスについては管理人さんの方が早そうですね。
こちらも制作に入ります。
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.27 Thu07:39
goot ホットシーラー ヘラ型 HS-40

コレに突撃してみます!
katsu URL|
#- 2011.10.25 Tue23:41
あ!巧くいかないかもしれませんので、
その際はご容赦を!!
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.25 Tue20:41
おぉ~
スポーツカイトで使えるのであれば余裕で出来そうですね。
私も買います。
情報ありがとうございます。

katsu URL|
#- 2011.10.25 Tue17:26
お世話様です
見ましたこの方のページ!
ここを見て硬化したら駄目なんだと思った訳ですが
硬化させない温度というのがあるんですね・・・難しそうだ。

「新たな方法」というほどのものでないのですが
アイロンよりいいのではないかと
【グット goot】 ホットシーラー ローラー型 [HS-50]
手に入れましたので、コイツでアイロンの代わりに溶着出来ないかなと思いまして。

調べた所、カイト(凧)をタイベックとホットシーラーで制作している人がいたので
行けるんじゃないかな・・・上手くいけば縫うより簡単に加工出来そうじゃないですか?
近く実験してみます!
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.25 Tue14:04
ここを見てシュラフカバーを作った方が居て、

http://ameblo.jp/bitoke/entry-11037721280.html

当て布のかわりにシリコン加工されている料理用のシートを当てながらアイロンをかけた
と書いてありました。
シリコン製の鍋敷きあたりでしょうかね。強度が上がるかも知れないので、今使っているものが破れたら試してみます。
日本一周している方みたいなので、アイロン溶着が長期間の実用に耐え得る強度なのかハッキリしそうです。
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.25 Tue09:14
新たな方法・・・ 興味があります。
上手くいったら(いかなくても)知りたいですね~
katsu URL|
#- 2011.10.24 Mon22:57
ありがとうございます

溶着方法については新たな方法を思いつきましたので
道具がそろい次第実験してみます。

ご丁寧なご返事ありがとうございました。
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.23 Sun09:06
硬化する程の熱で溶着させてしまうと、キズよりも耐久性に問題が出てしまいますね。硬いと折れやすくなります。
アイロンをあてる時間を調整して、溶けるけれど硬化しないタイミングと温度を身体で覚える必要があります。
布団袋の切れ端で練習した方が良いですね。

手に入るのであれば建築用のタイベックで試しに一つ作成してみてから布団袋を加工してみた方が良いかと思います。
木造住宅を建てる時にこのシートを使いますが、外壁を貼っている最中の現場に行けばゴミ箱に切れ端が入っているかも知れません。外壁屋さんに言えば貰える可能性が高いです。水戸まで来られるのであれば差し上げます。

ダクトテープも結構良いです。テープを細く切ると剥がれ易いのでお勧めしませんが、アイロンを使わずにテープを貼るだけで使い捨てても良いかと思います。ダクトテープは裂け易いので入り口になる部分はテープを重ねて補強する必要があります。ただホームレスと間違われる程の見た目になりますので覚悟が必要です。

タイベックテープは現物を見た事が無いです。調べてみたところ、本の製本に使う用途と書いてありました。接着テープの粘着力と耐久性が気になるところです。

katsu URL|
#sNuO7hDs Edit  2011.10.22 Sat10:52
早速のご回答ありがとうございます。

プチルゴム!やはりそうですかこの粘つきはヤバいかなとは思っていましたが
制作する前に聞けて幸いです。

溶着は硬化するため衣類を傷つけるとも他のサイトで読みましたが
裏と表に細く切ったダクトテープで保護
背中側はテント用の防水液でも塗ったらどうかなとも思っています。

近く失敗覚悟で布団袋にはさみを入れようと思います・・・・・

※タイベックテープなる物が建築用であるらしいのですが、なかなか手に入り難いのとこれ以上コストをかけると本末転倒になるのでやめときます。

人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.10.22 Sat03:12
はじめまして。
ブチルゴムは、使い勝手が悪い上にコストが高すぎて割に合わなかったですね。
サッシの枠に貼るブチルテープと高圧線用のエフコと言う名前の自己融着テープを試しましたが、
使っていると黒いゴムのベタベタが服に着きまくって酷い事になりました。

縫ってシームテープも試しましたが、縫い目から破れる事と、テープがうまく着きませんでした。
今の所アイロンで溶着が一番頑丈です。

タイベックは透湿に関しては抜群ですが、圧がかかる箇所の防水性は厳しいので、
地面側はキューベンファイバーあたりの素材を縫い合わせた方が完成度は高くなるかと思います。
しかし、タイベックものは長持ちしないので使い捨てと考えると、キューベンは高すぎます。
タイベック布団袋は高コストな事と、タイトフィットするように縫い合わせないと風でバタバタうるさくなる事と、
タイトフィットさせると寒く感じる事が欠点です。

katsu URL|
#- 2011.10.21 Fri10:55
「タイベック ビビィ」のキーワードでたどり着きました。
溶着の説明、大変興味深く拝見しました。
僕も他のサイトでタイベックのビビィを知り、今布団袋とプチルゴムの両面テープを用意し構想をまとめている所です。

出来ればプチルゴムの溶着?について詳しく教えて頂けると幸いです。
プチルゴムのテープは厚みがあり、少々かさばりそうで使用するか迷っています。
縫って薄いシームテープで仕上げる方がいいかなとか思っています。

これからもちょくちょく拝見させて頂来ます。
人々柱 URL|Re: タイトルなし
#- 2011.04.28 Thu21:26
はじめまして。
有名な方からコメントいただいたのは初めてなので、
ちょっとビックリしました。
実はコンクリート用の接着剤は仕事でよく使うので試していたりしますw
固着は十分だったのですがボキッと折れてしまって失敗でした。
2液エポキシも試したのですがあれはダメでした。
かなり薄く塗ればイケそうな手応えはあったのですが、
記事にはしていませんがブチルゴムのテープとアイロンでの熱融着の組み合わせが良い感じなのが分かったので、
接着剤系はもう使わないかも知れません。
分厚いタイベックは見た事が無いので興味がありますね。
揉んで柔らかくすると防水性と耐久性がどの位下がるのかが気になりますが、
私も揉みまくっています(笑

JSB URL|
#5yAcXYjY Edit  2011.04.28 Thu05:29
こんにちわ。布用の強力ボンド では無くて コンクリート用接着剤が
ホムセンで有ります。あれを少し薄めて塗布すると
ガチガチにくっつきます。やや硬くなるのが難点かな
  厚いもので、3m長のハンモックを創る
まずグシャグシャに揉んで揉んで柔らかくすること!
水漏れ?しませんよ♪ 放射能漏れ事故対応実績で実証済み(爆)
 両端部は丸めて紐で縛るだけです。400g以下で楽しめます
上側にも、薄いタイベックというワザも有りです
通気性が良いから包まっても、安心空間
もしも地面に置いてもタイベックは、かなりの耐水性があります
Gシートにもなる。薄いものでは、じわっと浸みてくる
ひもを外せば、タープにも流用出来るマルチグッズ(笑)
 ☆タイベックは、縫い目に沿って引き裂け易い
 伸びないが、 面白い素材です。ビビィに最適かも
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。