スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

NAVIelite iPhone iOS オフラインナビ

大分改善されてきてはいるが、重い・画面が粗い・文字が小さい・操作し難いのは相変わらずなので、
購入する場合はゴーゴーナビをお勧めする。




以下、2011/6月の記事

iPhone用のオフライン対応ナビ
アイシン・エイ・ダブリュ 「NAVIelite」
iTunes NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス

バージョンアップでどんどん使いやすくなってきた。
タッチスクロールその他に対応、住宅表示も可能、動作も初期のバージョンとは比べ物にならないほど快適(それでも重いが・・・)。
どんどん車載しているナビに近付いてきた。
AndroidのRoadQuestよりもカーナビらしい出来になっている。




以下、2011/1/18の記事

GoGoナビを買ったばかりなのに、安さに釣られてNAVIeliteを購入してしまった。
とりあえず安い。
GoGoナビでさえかなり安いと思っていたが、このアプリはその上を行く2600円。
たった2600円で1年間オフラインの地図と目的地検索が使える。

手持ちの3GSは32GBなのでデータ容量は重くても問題なかったが、
動作は重かった。実用できないほどではないが、ストレスが溜まる。
最も厳しかったのが指をスライドさせての地図の操作で、うまくスクロールしてくれない。
GoGoナビも多少重いかなと思っていたが、NAVIeliteと比べると空を飛べるほど軽いと言える。
インターフェースはそのままカーナビで、画面はピンボケ。iPhoneアプリとは思えない見た目。
横画面固定なので、縦画面が当たり前のスマートフォンには時代遅れなUI。
詳細地図での建物3D表示は廃墟みたいなビルが並ぶ異様な光景になるので使いたくない。
NAVIelite.png

ルート検索はモバイルGoogleマップよりも優秀。
GoGoナビが今まで使った事のあるどのカーナビよりもルート検索に関しては優秀だったので、
それと比べると普通のルートを指示するが、一般のカーナビと同じレベルだろう。

ルート案内については、GoGoナビは交差点をたまに通り過ぎてしまう事があったが、
NAVIeliteはそんな事は無く、丁寧に案内してくれる。一般のカーナビと同じレベルだろう。

機能は盛りだくさんで、VICSにも対応しており、
インターフェースも含めてそのまま車載されているカーナビをiPhoneに移植したものだと思う。
カーナビの機能性としてはこれ以上望むものは無い程だが、
インターフェースの詰めが全くされていないのでiPhone用アプリとしてはダメアプリだろう。

動作軽さと操作の手軽さを重視するならばGoGoナビが良いし、
詳細地図表示と多機能性を重視するならばNAVIeliteが良いと思うが、
目的地に着ければ良いと言う考えであればどっちでも良いし、
そもそもiPhoneのアプリなんか買わないで普通のナビを買った方が電池が持つので、
3000円前後の金額を高いと思うのであればどちらも買う必要の無い中途半端なアプリだと思う。

しばらく使ってみた感想としては、
地番が無い場所を目的地設定する時にタッチスクロールができないのが痛い。iPhone用のアプリなのにそのインターフェースを無視しているので、営業マンが仕事で使うのならばGogoナビの方が便利。
レジャーで遠出する時など、頻繁に端末を操作しない場合は渋滞情報に対応しているNAVIeliteの方が良いと感じた。
どちらも電池の消費と発熱が凄い。充電しながら運用していても熱のために充電が途中で止まる。真夏に使うのは厳しいかも。

不満は多いが、住宅表示可能なところがGoGoナビRoadQuestには無い特徴なので、iPhone一つで何でもできるようにしたい方にはベストアプリになるだろう。

Tag:iPod iPhone iOS  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。