スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

HT-03A 各種カスタム まとめメモ

HT-03Aを3つの機能に特化
1.緊急時の通話
2.カメラ撮影
3.オフライン地図での現在地把握



外装交換
トルクスの6番ネジを締め付けすぎるとネジ切れする。
blueht03a.jpg



Root権限取得
SIMロック解除する場合はAndroid1.5にダウングレードし、ヤフオクでコードを購入
SIMロック解除しない場合はAndroid1.6からRoot権限取得 Universal Androot 1.6.2 beta 5



プリモバイル契約(SIMロック解除済の端末限定)
SoftBank 731SC
プリペイド購入



カスタムROM導入
マーケットからROM Managerをインストール
ClockworkMod RecoveryでIon/MyTouch 3G(GSM)を選択
ROM Manager>ROM管理>ROMをダウンロード
CyanogenMod-6.1 for D/S
APNの登録やGoogleへのアカウント登録とサインアップは全てスキップ
ht-03a35days.jpg
フライトモードのアイドル状態で、電池残量7%の時点で35日と15時間の電池持ち。



無駄な機能を削除
PCからマイクロSDに
1.Titanium Backup
2.RMaps
3.Advanced Task Killer
4.OpenWnnフリック入力対応版
5.ADW.Launcher
6.マイクロSD直下に「rmaps」をフォルダを作成、その中に「maps」フォルダを作成、その中にMobile Atlas Creatorで作成したRMaps用の地図ファイルを入れる

「menu」>「Setting」>「アプリケーション」>「提供元不明のアプリ」にチェック
OI File Managerを起動し5つのアプリをインストール
ホームボタン>下部にチェック>新規でインストールしたADWを選択する
全てのウィジェットを削除
「menu」>「Edit」から1ページ以外削除
壁紙を削除

ドックバーの左右に「ギャラリー」と「カメラ」のアイコンを配置
電源管理のウィジェットは「機内モード」と「明るさ」トグルのみで背景は透明で角は丸くしない
Advanced Task Killerのウィジェット設置
ht03amin.jpg

「設定」>「無線とネットワーク」の中の、WiFiとBluetoothのチェックを外す
「設定」>「CyanogenMod設定」>「入力設定」>「ホーム長押し設定」の中の、「カスタムアプリケーショ」にチェックを入れ
「設定」>「CyanogenMod設定」>「入力設定」>「ホーム長押し設定」>「カスタムアプリケーションを選択」>「アプリケーション」から「RMaps」を選択
「設定」>「CyanogenMod設定」>「入力設定」の中の「音楽コントロール」のチェックを外し
「設定」>「CyanogenMod設定」>「パフォーマンス設定」の中の「ホームをメモリに維持」にチェック
「設定」>「CyanogenMod設定」>「ユーザインタフェース」>「ステータスバー」の中の「バッテリ残量表示」にチェック
「設定」>「表示」の中の「画面の自動回転」のチェックを外す
「設定」>「現在地情報とセキュリティ」の中の「無線ネットワークを使用」のチェックを外し「GPS機能を使用」にチェック
「設定」>「言語とキーボード」>「OpenWnnフリック対応」にチェック
「OpenWnnフリック対応」の設定画面を開いて「候補学習」と「予測変換」のチェックを外す



アプリを消す
Titanium Backupを起動。
画面上部の「バックアップ/リストア」を押す。

必ず残すもの
Advanced Task Killer
ADWLauncher
Androidキーボード2.2.1
Camera360
FlickWnn
OI File Manager1.1.4-rc1
RMaps
ギャラリー1.1.30682
[設定/Bluetooth]...ジの設定2.2.1
パッケージインストーラ2.2.1
[アラーム]時計2.2.1
[SMS/MMS/APN]...情報保存2.2.1
[壁紙/設定]設定2.2.1
連絡先2.2.1
[ボイスメール]電話2.2.1

これ以外を削るが、
あまりやりすぎると挙動がおかしくなるので程々にしておいたほうが良いだろう。
納得行くまで削除して動作確認が終わったらTitanium Backupをアンインストールする。
ht03aapps.jpg
アプリ一覧から余計なものが消えた。
起動画面ループなど、削りすぎて起動しなくなった場合は、電池を抜いて電源を落とし、電源ボタンとHomeボタンを同時に長押しして起動するとリカバリ画面が出るのでROMを入れなおす。
アプリを1つづつ消していってその都度バックアップを取ればギリギリまで削れる。
バックアップ>アプリを1つ消す>再起動>起動成功した場合はバックアップ>アプリを1つ消す>再起動...の繰り返し。
バックアップ>アプリを1つ消す>再起動>起動失敗した場合は電池抜き>電源とHome長押し>リカバリ起動>レストア。
ダメなやり方は、アプリを1つ消す>バックアップ>再起動>起動失敗で、起動しない設定をバックアップした事になり、ROM入れなおしになる。

「ホーム」のハードキーを長押しするとRMapsが起動する



プリモバイルAPN

APN: mailwebservice.softbank.ne.jp
Proxy: sbwapproxy.softbank.ne.jp
Proxy port: 8080
User name: softbank
Password: qceffknarlurqgbl
Server: http://mms/
MMSC: http://mms/
MMS proxy: sbmmsproxy.softbank.ne.jp
MMS port: 8080
その他の項目はデフォルト



黒SIM APN
APN: smile.world
User name: dna1trop
Password: so2t3k3m2a
MCC: 440
MNC: 20


 

Tag:Android  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。