スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

日本通信 ideos root カスタムROM FUSIONideos

落としてボロボロになったB-MobileのIDEOSを兄貴から貰ったのでカスタム
IDEOSの使い勝手はHT-03Aそっくりで、タッチパネルに触れずにアプリを起動できるハード方向キーと通話&終話キーがあるのが非常に便利。


スーパーのイオンがideosに差し込むSIMの販売を開始
プランは3つ。
月額980円/月 100kbps
2980円 400kbps
4980円 Mbps
Docomo回線なのでエリアが広い。
通話したい場合は日本通信のIP電話契約480円。

Root権限取得とカスタムROM(FUSIONideos)導入
http://ryubuntu.blogspot.com/2011/04/fusionideos-ideosrom.html

FUSIONideos導入でマルチタッチに対応
非対応のパネルを搭載した端末もあるらしいので以下の方法で確認。
*#*#2846579#*#* と電話番号入力後、
projectmenuを押す>4.を押す>2.を押す
で、synaptics-rmiと出ればマルチタッチ対応、
melfasと出てしまった場合はマルチタッチ非対応。

FUSIONideosを導入その他の効果
オーバークロックで高速化、
バッテリー残量の数値通知、
メモリ管理の最適化、
の恩恵を受ける事が出来る。

マルチタッチ化によってモバイルGoogleマップのベクタ地図グリグリが可能
オーバークロックによって多少のモッサリ軽減
バッテリー残量の数値通知
メモリ管理の最適化によってランタイム向上とモッサリ軽減



インターフェースをカスタマイズ
1.ウィジェットを置かない
2.なるべくシンプルなホーム画面
3.ホーム画面は1ページに収める

ホーム:ADW
ADWテーマ:ADW.Elegant
3Gオンオフ:DataSwitch
WiFiオンオフ:Wi-Fi Status Bar Switch
WiFiテザリング:Wifi Hotspot Settings

あとは適当なアプリと地図アプリを導入してアイコンを配置。Dockは嫌いなので消す。
アイコンを長押しすると編集できるので、出てきた画面のデフォルトアイコンを押すとADW.Elegantを選択できるようになるのでそこから選ぶ。
ウィジェットの無い画面
ideos.jpg

recoveryモードの起動方法
「volume up」と「緑のボタン」を押しながら電源ON


Tag:Android  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。