スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Emergency charger SZ-PP18650

Emergency charger SZ-PP18650

凄いモノを見つけた。
パソコン工房で購入。2490円。
大きさ29×29×122で90グラム。
取り外し可能なリチウムイオン18650電池で容量2200mAh。
充電はMiniB形状のUSBで4.5~5.5V、350~650mAh。90%充電まで75分。
放電は普通のA形状のUSBで、1000mAh±5%。
LEDライトはノーマル・エクストラ(75ルーメン)・点滅・SOS。
過充電・過放電・ショート等、各種保護回路。

単体で懐中電灯になる上に、汎用USB充電対応機器への放電、
汎用USB端子からの充電、交換可能な汎用リチウムイオン電池への充電。
これ以上ない程のオールインワンっぷり。

対応&内蔵リチウム電池は+極が凸っていない仕様なので、プロテクト付きで凸仕様の電池を入れるのが窮屈。
ライトのまわりは分厚い金属だが、本体はプラスチックで電池蓋が外れやすい。
NITE-IZE製のマグライトAA用のグリッピンクリップを付けて実用可能状態になった。

付属の各種携帯端末用の端子類は使用せず、100均のTypeA-MiniBフレキシブルケーブルで本体受電。セリアのMiniB-MicroUSB変換アダプタとMiniB-iPodDock変換アダプタを使用して各機器への充電。出力端子が普通のUSBなので何でも繋がる。

SZ-PP18650.jpg


LEDライトの金属を回すだけでバラバラに分解できる。防水性能とは無縁。
使用しているLEDはこれそっくり。

基板のシルク印刷がSTVD-91、LED放熱基板裏にSTVD-91-D、16本足のチップにSTVD、三端子チップにBATAB、
とても安っぽい感じ。
2段スイッチを搭載していると思っていたが、実際はスイッチ2個を横に並べて、押ボタンから出る突起の長さを変えて2段風にしているだけだった。
製品自体は、中身を見なければ纏まり感があって良い感じ。どうせならば放熱を無視して全部プラスチックにして軽くして欲しかった。

iPhone3GSと一体形状になるモバイル電池を4種類所有しているが、邪魔になるのと容量が少ないのと、ソーラー充電が非実用だったのでKBC-L2BSを購入するつもりだったが、買わなくて良かった。
18650のリチウムイオン電池を数本持っていれば電池切れに悩まされる事は無くなる。
SZ-PP18650は蓋付きのUSB充電器としても優秀で、出先で安全に18650電池に充電ができるので、これのサブライトとして持つのも良いだろう。

そっくりのものを三月兎の通販で発見。
http://www.march-rabbit.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=3316
これはライトが分離するようだ。ただでさえ電池蓋が外れやすい代物なのでライト機能部まで外れると懐中電灯としての運用は難しいかな。

Tag:Out Door  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。