スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

GalaxyS SC-02B root SIMロック解除

最新ファームがKL4になったのでRoot取り直し。

ダウンロードモード(電源オフ状態から、ボリュームとホームと電源オン)でPC接続、
OdinのPDAにT10mod1を選択しstart。
DooMLoRDを解凍してrunme.batを実行。

動作不安定な時はリカバリーモード(電源オフ状態から、ボリュームとホームと電源オン)でファクトリーリセット。

素のKL4で安定しているのでRootなど取らなくても良い気がする。




以下、2011/8/30の記事

SIMロック解除
ソフトバンクの黒SIMを使用

電話帳に
性 「*
名 「44020 00000000
電話番号 「*7465625*638*#
で登録する。
電話のキーパッドを開いて「*」を押すと選択肢が出てくるのでそれを押す。
出てきた画面の
MCC/MNCに 44020
Control Keyに 00000000
を入力するとSIMを認識。
一時的なロック解除なので電源を入れなおす度に入力する必要があるが、大した手間ではないのでこれで落ち着いた。
完全な解除方法は分からなかった。「00000000」では無く「97286414」や「00180036」を入力するやり方では上手く行かず。
#7465625*638*CODE# をペーストする方法は上手く行かなかった。

何度も試しているうちに、いつのまにか電源OffしてもSIMロックされなくなった。
プリモバイルのSIMに差し替えても通話可能な状態になった。


Android2.3のRoot化
2.2から無事に2.3にUPできたので、2.3のRoot化を試みる。
SuperOneClickv2.1.1-ShortFuseは完走できず。
ginger break-v1.20も完走できず。

rooted_KE3.zipを解凍し、Odin3のPDAから端末に焼く方法を発見。
端末は電源Offの状態から「ボリューム下ボタン」と「ホームボタン」を押しながら電源ボタンを押してダウンロードモードを起動させる。
PCでOdin3を起動して、画面右下の「PDA」に先ほどダウンロード解凍したSC02BOMKE3_Daddy.tar.md5を適用し端末をUSB接続。
Odin3の画面左上が黄色くなったらStartボタンを押す。緑になったら端末を再起動でRoot化完了。


INFOBARのUIを移植
ro.sf.lcd_densityを210に変更。
適当に使いそうな「Iida ○○○.apk」とを/system/app/に突っ込むだけ。
現在V3まで出ており、それが一番まともに動作する。Iida homeのタッチ音も消されて実用できる。
これが目的だったが、少し弄ってすぐに飽きた。
XperiaX10Miniでは使い勝手と見た目が良くて常用する気だが、小さな画面に効率よくアイコンを配置出来る事と無駄なウィジェットが無いところが良いのだろうか。




2011/8/29の記事

この記事は備忘録なので、この通りに真似しないで下さい。
半日の時間を無駄にします。
得られるものはほんの少しのAndroidのROM焼き知識だけなのでお勧めしません。


Android2.21だったので2.3にUPしたいが出来なかった。
(標準HomeじゃないとUPできない事が後から分かった)
http://jp.samsungmobile.com/pc/lineup/SC-02Bdownload.html
上記のドライバとアプリをPCにインストール。



SIMフリー化
メモ帳に #7465625*638*CODE# を入力してコピー。
電話の画面を開いて *7465625*638*# を入力
MCC/MNCに、softbankの 44020 を入力。
control Keyに、 000000 を入力。
unlock request unsuccesful と表示されたら、
先ほどコピーした #7465625*638*CODE# をペーストして、
000000 を入力。

とやるようだが、WiFi On、WiFi Off、SIMなし状態、Docomo緑SIM、SoftbankプリモバSIM、Softbank黒SIM、
どの状態で行っても実行できず。


Rootは
SuperOneClickv2.1.1-ShortFuse
であっけなく取れた。
しかし、ROM ManagerからインストールしたClockworkMod Recoveryが起動できない。
普通のRecoveryが起動する。
リカバリの画面に Android System Recovery <3e> と書かれているのが曲者のようで、
ClockworkMod Recoveryは<2e>じゃないと起動できないらしい。

Odin3を使う方法が色々紹介されていたが、端末のrootは取れている状態なのでもっと簡単な方法を選択。
XDAを漁ってroot端末専用のSGS kernel flasherと言うアプリをマーケットからインストール。
SGS kernel flasherを起動して、とりあえずkernelをバックアップ。esファイルエクスプローラを開いて端末/sdcardにあるsgs-kernel-flasherフォルダをSDカードにコピー。

どのカーネルをフラッシュすれば良いのか分からないので以下を熟読。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=813389

tar or update.zip がFlashできるようなので、

Android 2.2.1 (JPX and newer):
i9000_BacklightNotification_v2.3.2_odin.tar (md5: 8b08af1f946c2fb79d3c41aedf483e21)

Android 2.2 (JPM/JPO/JPP and older):
i9000_jpm_jpo_BacklightNotification _v2.3.2_odin.tar (md5: 81e9e80c6a4a501b7d209a35dee0f0d0)

どちらかを入れれば良いらしく、Android 2.2.1のi9000_BacklightNotification_v2.3.2_odin.tarの方を入れた。
zipの方は「update.zip」の方にリネームしないといけないようだが、tarの方はそのままでも良さそうだ。
落としたファイルをSDカードでは無く本体の方に保存。
sgs kernel flasherを起動してchoose kernelボタンから、先ほど保存したtarファイルを選択し、flash kernelを押す。勝手に再起動する。
普通に起動するが、インストールしたアプリが全部消えている。初期化された上にWipeしていないので前の環境の残骸によって中途半端な状態になっている。

設定>端末情報 を見ると、カーネルバージョンが
2.6.32.9 BlacklightNotification@neldar #27になっていた。

SuperUserとROM Managerを入れてRoot取得状態を確認。
ROM Managerから、とりあえずRomバックアップ。
<2e>が起動した。成功したようだ。
1度目のROMバックアップは上手く行かなかったようで、再起動して再びROM ManagerからRomをバックアップ。
2度目で吸出し成功。再起動。
esファイルエクスプローラをインストールして起動。吸い出したROMを含むClockworkModのフォルダをSDカードにコピー。
ROM Managerからreboot recoveryしてClockworkMod Recoveryが起動する事を確認。

システムを初期化すると多分起動しなくなると思うが、リカバリが導入できたので初期化してみた。
バイブが時々鳴るだけで画面真っ黒の状態になった。文鎮(祝。。。

電池を抜いて、再度取り付け。「ボリューム上ボタン」と「ホームボタン」を押しながら電源ボタンを押す。
押しすぎていると起動ループするので程よい所で手を離すとリカバリ起動。
ボリューム上下で項目移動、電源ボタンで選択、systemをレストアする。
先ほどバックアップを取ったROMが復活した。
このままでは使い物にならないので、
カスタムROMを導入する。

オリジナルのDocomoファームを確保できたので、いざとなったらOdin3で何とかなるだろう。

XDAのGalaxy S I9000 Android Developmentにある最新のROMをダウンロードしてみる。

電池を抜いて、再度取り付け。「ボリューム下ボタン」と「ホームボタン」を押しながら電源ボタンを押すとダウンロードモードが起動する。PCでOdin3を起動し、Odin3の起動画面右下の「PIT」のところにダウンロードした「sc02b_odin_2011112.pit」を、「PDA」のところにダウンロードした「CODE_SC02BOMJJ1.tar.md5」を、「PHONE」のところにダウンロードした「MODEM_SC02BOMJJ1.tar.md5」を適用。
SC-02BをUSB接続し、Odin3の画面左上の「ID:COM」が黄色くなったのを確認して「Start」を押すと書き込み開始。
買った時の端末の状態に戻る。
この端末で文鎮化する可能性はゼロに近い事が分かった。
Kiesを起動してOSのバージョンUPを行ったところ、無事にUPされた。


HT-03AのROM焼きと勝手が違うところは、

ファームウェア・・・ROM(CODE)、ベースバンドファーム(MODEM)、アプリケーションパッケージ(CSC)の3つのパッケージ。
カスタムROM・・・ROM(CODE)をカスタムしたもの。

と言う事らしく、ROMを入れ替える時はMODEMとCSCをあわせないといけないようだ。
標準リカバリからお気軽にupdate.zipでROMを入れられるし、ほぼ確実に復活できるので端末を壊す事は殆ど無い。

Tag:Android  Trackback:0 comment:4 

Comment

人々柱 URL|
#- 2012.03.30 Fri23:42
携帯のアドレスがリンクされているのでコメントは非承認のままにしておきます。悪い人も居ますのであまり携帯のアドレスを公開するのはお勧めできません。私に成りすまして個人情報を抜かれる可能性もあります。

rooted_KE3.zip リンク切れしていますね。
著作権があるかも知れないので配布はごめんなさい。
今更、古いファームをRoot取得する必要が無い気がしますので、最新のファームでRootを取得した方が良いかと思います。Galaxy Sフォーラムに登録してダウンロードするだけなので簡単です。

 
 |承認待ちコメント
# 2012.03.29 Thu20:45
このコメントは管理者の承認待ちです
人々柱 URL|Re: SIMロック解除方法
#- 2012.02.07 Tue15:58
SC-02Cではこのコードによる解除はできないようです。
ドコモショップに持ち込んで解除するのが一番お手軽かと思います。
回線未契約でも解除可能です。

> こちらのSIMロック解除方法はGalaxy S2(SC-02C)に対応しませんか。宜しくお願いします。
Hoai An URL|SIMロック解除方法
#- 2012.01.26 Thu17:30
こちらのSIMロック解除方法はGalaxy S2(SC-02C)に対応しませんか。宜しくお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。