スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

防水 防塵 スマートフォン メモ Android WindowsPhone

今のスマートフォンに必要な物
CPU: 低消費電力なデュアルコア
RAM: 2GB
画面: 低消費電力な4インチ前後の強化ガラス
OS: タスク管理が優秀なもの
防水: 防塵も含めて

Androidは3.1でタスク管理ができるようになったので、Ice Cream Sandwich以降でようやく製品らしくなりそう。
CPUは第三世代のSnapDragonで必要性能を満たしている。プロセスルールの微細化で電池持ちが良くなってくれれば良い。
RAMは現状のタブレット端末が搭載している1GBでは足りない。AndroidはLinuxにGUIを被せた物なのでメモリを余計に食う。
画面は理想には程遠い。頑丈さはHTCなどが採用しているゴリラガラスで必要性能を満たしているが、現状のスマートフォンの電池消費の大半が画面点灯によるものなので、Pixel Qi3Qiみたいな電子ペーパーモードに切り替えできるような仕組みが必要と感じる。現状最高性能サムスンの有機ELでさえまだまだ足りない。画面の大型化が進んでいるが、男性の手でも5インチ以上の画面を片手操作する事は難しいので最終的には4インチ前後で落ち着くだろう。
おさいふ機能は今後のAndroidで標準装備、赤外線は全端末でBluetoothを搭載すれば不要、ワンセグTVは今回の震災で便利な事が分かった。
薄型化は電池持ちとのトレードオフなので、勝手に良くなるだろう。
防水は、タッチパネルが静電式の為あまり積極的では無いが重要な機能。

現状の端末(防水で頑丈そうなもの)

Mirach IS11PT : 安価(になる予定)だけが売り。
MSM8655シングルコア RAM512MB 3.7インチ Android2.3 防水・防塵

G'zOne IS11CA : IPX5/IPX8の防水・IP5Xの防塵、MIL規格準拠の耐衝撃性。
MSM8655シングルコア RAM512MB 3.6インチ Android2.3 防水・防塵・耐衝撃

WindowsPhone IS12T : WindowsPhone7.5の将来性が不明。
MSM8655シングルコア RAM512MB 3.7インチ WindowsPhone7.5 防水・防塵

F-12C : 赤外線・おさいふ搭載。IPX5/IPX8の防水。
スペックは同世代機種と大体一緒

AQUOS PHONE f SH-13C : 赤外線・おさいふ搭載。置くだけで充電できるので端子の劣化を心配ぜずに済む。
スペックは同世d(以下略

Motorola DEFY : 前世代のスペック。頑丈そう
OMAP3610シングルコア800MHz RAM512MB 3.7インチ ゴリラガラス Android2.2 防水・防塵・衝撃耐

Xperia active : 画面3インチで小さい分、解像度が480×320 HVGA。前世代の性能。
MSM8255シングルコア RAM512MB 3.0インチ Android2.3 防水

どれも似たような性能で、2年使えるのか疑問。多分無理。

防水を無視すると、
Galaxy S II SC-02C : おさいふ機能のNFCは非搭載。ワンセグあり。
デュアルコア1.2GHz RAM1GB 4.3インチ有機EL Android2.3
だけが飛びぬけている。ワンセグ搭載なのが良い。防水だけが難点。RAMは現状最高だが、Ice Cream SandwichにはUPできると思うが、それ以降は厳しくなるだろう。
現状ろくな機種が無い。わざと低性能なものを販売して買い替えさせたいのだろうが、
買わないといけない場合は、Galaxy S IIか、iPhone5しか1年以上使える選択肢が無い。
XperiaX10以上の長寿端末は今後出てこないのかも知れない。

Tag:Gadget  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。