スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

IS04 root

PCにAndroid SDK r15をインストール。
PCでIS04 ADB用USBドライバを解凍。
IS04の「設定」>「アプリケーション」>「開発」>「USBデバッグ」にチェックをつける。
IS04をPCにUSB接続。ドライバのインストールを求められるので先ほど解凍したIS04 ADB用USBドライバを指定。
PCでrootツールキット v3.5を解凍して「root.bat」をダブルクリック。言われたとおりに進めばroot奪取完了。

Titanium Backupで不要なプリインストールアプリを削除できるようになる。
アラーム1.0やお天気1.0を削除すると強制終了がループするが、電池を抜いて起動すれば問題ない。
AU製の無駄アプリを消すだけでIS04が生まれ変わる。

ミヤビックス TPU ソフトケース for IS04

IS04のPDAとして良いところは、
1.全部入り ・・・防水、ワンセグ。
2.前面ハードキー ・・・Home、Menu、戻るボタンがハードキー仕様の貴重な端末。
3.大きな画面 ・・・ぎりぎりHD動画が再生できるCPU性能で画面を生かしている。
4.防水イヤホンジャック ・・・キャップなしでも防水。防水イヤホンを直接挿して運用できる。
5.シンプルデザイン ・・・無駄な線を極力排除した設計。イヤホンジャック、Homeボタン、MicroUSBが端末の中心線にある数少ない良デザイン。暗闇でも場所が分かる。
6.スピーカーの音量 ・・・水没させても音が割れず大音量。
7.Docomoの同端末よりも安価 ・・・捨て値で中古屋に並んでいる。SIMを挿さなければAU端末の欠点は出て来ない。

特に5番目の項目が優秀で、中心線に一番使う機能が並んでいるのが使いやすい。MicroUSB端子は端末の左右に配置した方が設計しやすいらしいが、設計者が拘ったのだろう。

電話として考えると巷の評価通りの酷い端末だが、PDAとして考えると現在でも最高レベルの端末なような気がする。

Tag:Android  Trackback:0 comment:1 

Comment

無記名 URL|
#.J3PU1tU Edit  2011.11.23 Wed09:07
これ2.2.2でも可能・・??
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。