スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

BlueStacks Android App Player

BlueStacksと言うWindowsのソフトでAndroidアプリを動かす事が出来るようになった。
今まで拡張子apkファイルはWindowsでは開く事が出来なかったが、これからは野良apkの中身をWindowsで確認する事ができるようになる。
Android端末に同期するアプリもある。

armプロセッサ用に書かれたアプリ起動可能。
AMDのGPUならば再生支援が効く。
各種解像度対応。
homeアプリは入らなかった。
動画はESファイルエクスプローラを入れたら観られるようになった。
atomプロセッサではカクカク。
マーケットはインストールできたが、googleアカウントで弾かれた。これの中のapkを入れてもダメだった。
マップは起動可能。
日本語入力はx86用のSimejiで可能。
思っていたよりも動くアプリが多い。

1年後はarm対応Windows8とAndroidのデュアルブートなんて当たり前になるだろうが、現在主流のarmプロセッサ用に書かれたアプリがx86で動く事に意義を感じる。

 

Tag:Gadget  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
検索
コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。